札幌色育・カラーセラピスト花緒里

札幌で人生が劇的に変わるヴィジョンスパイラルセッションと色で楽しみながら生きる力を育む色育をお伝えしています。

記事一覧(6)

LINE@を始めたいとお考えの方へ

LINE@の登録方法や設定、使い方を教えて欲しいという方も多いのですが…格安SIMをお使いの方も増えてきていまして。少々登録するためには厄介な状況です(¯―¯٥)というのもLINE@は格安SIMでも登録はできるのですが年齢確認をしなければ1:1トークという機能が使えないんです。LINE@での年齢確認は、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)それぞれの会員ページ経由で行う仕様になっており、格安SIMを使用しているスマホではそのキャリアの会員ページを使うことができないためです。要するに年齢確認ができないと一斉送信はできますが、相手側からの返信を受けられないということです。格安SIMの場合でも、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホを利用する事で年齢確認はできますが、3大キャリアのスマホを使っている家族や友人の協力が必要なので手間がかかります。格安 SIMでもLINEモバイルの場合は、年齢確認が可能なので1:1トークが使えるようです。もしこれからLINEモバイル以外の格安SIMに変更予定で、LINE@を利用したいとお考えの方は、現在使用中のスマホを継続して利用する場合は格安SIMに変える前(3大キャリアの解約をする前)にLINE@の登録は済ませておくといいですよ。機種変更をする場合は、LINEとLINE@の引き継ぎの手続きが必要になります。ただし引き継ぎの際は、トーク内容は消えてしまいます。トーク履歴があればテキストでの保存が可能なので事前に保存しておきましょう。今後LINE@を活用したい場合には、どの格安SIMにするか機種変更する場合はどこの機種にしたらいいのかをしっかりと考えて決めましょう特にこだわりがなく新規にLINE@を使う必要がある時にはLINEモバイルがスムーズだと思います。変更する前にちょっと考えてみてください^ ^

ホームページの構成を考える時には

パソコンが苦手な方の多くはパソコンそのものの使い方がわからないと言うよりは今見ている場所がわからなくなるとかおかしな画面になった時に戻せないとか目に見えない繋がりや全体の構造、構成が把握できていないことが原因ということが多いのでは?と思います。サポートをしていて思うのは自分のサイトの編集画面を表示させるまでに最短の操作で行えるようになっていなくてそれだけで更新が億劫になってしまうケース時間がかかるし面倒で後まわしにしてしまうもったいないですよねホームページの構成を考える時にはいきなり管理画面とにらめっこしないことまずは紙に書き出す何をしたいのか何を伝えたいのかどんな情報を載せるのか画像は何を使うのか伝えたい文章の作成必要な画像を整理画像はパソコンに入っている場合は専用のフォルダを作成し使いたい画像を入れておくスマホの場合は、アルバムを作り入れておくなど作業の際にいちいち探す手間を省いておくこれらがまとまってさえいればホームページに限らずフライヤーを作る時や告知記事を書く時などパソコンの前にいる時間はかなり短縮されるはずですどんなホームページが見やすいか操作しやすいか読みたいページに誘導されるかどんなところに目がいくのかレイアウトやデザインについてはいろいろなサイトをみて研究することそれでも…中身は整っているしイメージも固まっているけどパソコンの操作が苦手〜という方はご相談くださいサクサク代行いたします(^0^)/

ホームページを活用できていますか?

お久しぶりの投稿ですホームページを作りたいという方のお役に立てたらと作成したこちらのサイトお役に立てていますでしょうか?いまさらですけど(笑)Ameba Owndが4周年を迎えたそうです。画像の容量など、一部有料になった部分もありますが気軽に、手軽に更新できて初心者にとても優しいホームページなので個人的には1番のお気に入り断然、AmebaOwndがおすすめです。このサイトでは、1時間でホームページが作れる動画を無料公開しています。SEOの設定もできる内容になっています。この動画では、ホームページの土台、基礎を作ることができます。ホームページは作って終わりではなく伝えたい内容に合わせて作り込んでいく必要があります。そこで行なっているのが、アメーバオウンド改善相談スカイプ/Zoomオンラインカウンセリングご希望の方にはメールでもお受けしています。AmebaOwndでホームページを作ったはいいけれどどこに何をリンクさせたらいいのか何のページを表示したらいいのかブログのカテゴリはどのように設定したらいいのかなどなど、いろいろな方法があります。伝えたい内容によって見やすく、読みたい記事にたどり着けるように表示の方法や導線の工夫の仕方をお伝えしています。ホームページを作成したまま作り込みに手間取っている方次にすべきことがわからない方はぜひご利用ください^^